2018年08月01日

クー語

ニコール・キッドマンが出ている映画に「クー語」というのがでていました。
じっさいにはない言葉だろうと思っていたけど、まてよ、、と思い調べてみると、
よかった、じっさいにはない架空の言葉のようです。

映画に出てくる国も架空でした。
そーだよねー。

ニコール・キッドマンが演じるシルヴィアは、国連に勤務する同時通訳で、
アフリカのクー語(架空の言語)を担当してるんです。

それらしくなないか話してました、さすが。

そのクー語が使われる小国マトボ(こちらも架空)の大統領が国連で演説することになるんですが、
シルヴィアは大統領が暗殺するという情報を聞いてしまうのですよ、
クー語で。

シークレット・サービスのトビーといい感じにまではなるけど、
恋人に歯ならないっていうところもよかったかな。

最初は謎めいたお話しなのですが、徐々に見えてくる部分と、
最初から映画を見ていたら分かるところが映画のなかであかされていく、
そんな映画です。

ニコール・キッドマンの美しさが控えめに表現されています、
彼女を見てるだけでも癒される映画です、、、というか、
見ていたい!
本当に綺麗なんだもの!!

まだ見てない人はぜひ!お勧めです。

2018年07月01日

あの人は今・・・

知り合いから突然出たある人の名前。
やしきさくら
これで分かる人、、すごい?・・・多い?・・かな。

在日韓国人で(ここは関係ないけど)離婚歴3、4回?4、5回?
訴え訴えられてる裁判10数回
これだけ見ても事故物件、と言うか事件起こしそうですな、、、てことでした。

人のこと言っても仕方ないけど、とにかくたかじんさんが浮かばれないのはなんかファンとして嫌ですね。

ところで「あの人は今・・」ですが、現在この奥さんなにしてるんでしょう?
ハッキリしたことはどこにも出てこないのですが、
どこかで豪勢な生活してるって噂です。
表に出てきてないのは、一般の人だからマスコミも遠慮してるんでしょうね。

友人いわく、怪しい人ってけっこう
自称:ネイルサロン・オーナー
って名乗るんですって。
本当かな?

知り合いにネイルサロン・オーナーはいないけど、そんな人がいたら怪しいと思えばいいの?
それも悲しいし、真面目にやってるオーナーに申し訳ないよね。

皆、真面目にちゃんと生きていきましょう。
人のふんどしで相撲とってもいいことないよー。

あの人は今・・・なにしてるか分からないってお話しでしたー(!)。
だって本当に分からなかったんです、許してくださーい。

2018年06月01日

容器の放置

スタバなどでしょうかね、、、飲んだ後の容器をそのままにして立ち去るんですって。
こうなると、その席は座っていいものかどうかわからない。
狭い空間で席の取り合い、、、なんてことも。

店側も早く片付けてくれたらいいんだけど、忙しくてそれどころじゃない。
なのでその容器はずっろ、または、しばらくそのまま。
お客さんが片づける、なんてこともありますね。

外国人に多いそうですよ、置いていくの。
外国では、そういうお店も、終わったら片づけるというシステムも、習慣もないのです。
観光客もカフェには入りますからね、そこで片づけないで出ていく人って
日本では多いみたいです。

かといって「片づけるんですよ」って言える人も少ないんじゃないかな。

郷に入ったら・・・なので、言ってもいいんですけどね、
英語力の問題もありますかね。

わたしたちに出来る事は、そこに座りたかったら自分で片づけるか、
お店の人に言うか、でしょうか。

つくづく日本ってマナーがいいなー、って思います。
いつまでも絶やさないでほしいですね。

2018年05月01日

無断キャンセル

無断キャンセルというのが時々ニュースで話題になりますね。
まったくけしたかんと思いますが、手はうてないのかな?
ある弁護士は「立派な犯罪」と言っていましたが、だったら裁判に、、、って思うけど、
信用問題なのと、そんなことで有名になっても飲食代はたいしたことはないという事で、
ほとんど裁判にはならないそうです。
でも、許せないですよね。

こういう人間がいるってことが信じられません。

まわりにもいないと信じます。

お店側からしたら、一生懸命作ったものが無駄になるので
それは嫌な経験でしょう、
それをした人もあのニュースを読んでると思うので、

、、、、早く謝りなさい!!

って、いいたいです、本当に。
もうあんなニュースは読みたくないので、無断キャンセルなんて絶対やめましょう!!

私は怒っているのだ。

2018年04月01日

ホテルの予約

ホテルの予約をネットでした。
その時に思ったのですが、ネット予約は便利だけど、イレギュラーに対応してなかった。
例えば、人数違いの部屋の予約は出来なくてこまった。
複雑なので説明はできないけど、とにかくとおり一辺倒の予約しかできないシステムになってた。

あれはきっと、電話したらいいのかもだけど、ネット上では出来なくて、
電話するなら手間はかかるなってところ。
それでもホテルは「ネットですると安くて便利」というのだからわからない。
もっと、なんでも対応できるようにしてくれたらいいのに。

旅行会社や、他のネットからの同じホテルの予約も同じなんだろうか。
やってみようかな・・・・・笑

出来たりして。
システムの違いなだけですからね、ほかからは出来たかもです。

世の中は人と話をしなくてもいいようになってて、人件費は浮くかもだけど、
なにかあったら人間と話したいので、そういうことも忘れてほしくないなって思いました。

ホテルの予約はネットが便利だけど、そこには必ず人がいるって、
認識してほしいなー。
お客さんも人間なのだ。

2018年03月01日

大きなサングラス

昔流行ったような、大きな茶色のサングラスがまた流行っているみたいです。
恰好いいのでずっとはめていたかったけど、少し前は「古い」と言われました。
時代はめぐるというけれど、、、、そんな古いとされるサングラスがまた流行るなんて。

サングラスは捨てないでとっておこう!!笑

今、安いサングラスだけでも5~6個ありますが、茶色で昔ながらのは1つしかなく、
あーとっておけばよかったな、と思いはしたが、
なんと100円で最近はサングラスが手に入る。

なので臆する事なく買えばいいわけですね。
安いので充分ですし。

大きなサングラスは顔が隠れてそれこそ日焼け止めにもなるのでいいですね。
加えて、黒いレンズよりも茶色の方がいいんですって、
目にいい、だったかな(定かではない)。

茶色の大きなサングラス、今とれんでぃー!!です!

絶対捨てないこと!

私のように捨ててしまった人は100均にゴー!

2018年02月01日

どでぃ

ダディ(父)ではなく、ドディ、です。爆
この名前に聞き覚えのある人はダイアナ通。

ダイアナ妃と共に亡くなった男性ですね。

ダイアナ妃は、ドディの父であるモハメッド・アルファイドと、
そして20歳年上のビジネスマンで何度かデートをしたことのある
グル・ラルバニと夏の時間を多く過ごしていました。

「一緒に過ごした時間が、僕たちをロマンティックな関係にしてくれた」
とラルバニは番組で話しています。

でも、ダイアナの友人ロベルト・デヴォリクは、二人に体の関係はなく、
ダイアナはカーンに恨みを晴らすためにラルバニを利用しただけなのだと主張しています。

これはのちに映画化でもこんなような内容になってたのがあるので、
もしかしたら本当なのかも??

ダイアナ妃はモハメッド・アルファイドの招待を受けて、
ウィリアム王子とハリー王子を連れて休暇のためにサントロペを訪れます、
そこでドディに出会ったとされています。

1955年にエジプト・アレクサンドリアで生まれたドディは五人兄弟の長男。
スイスの名門校ル・ロゼやウィリアム王子とハリー王子も通ったイギリスのサンドハースト王立陸軍士官学校を卒業しています。

父はイギリスの老舗百貨店ハロッズの元経営者モハメド・アルファイドで、
サッカーチーム・フラムFCとダイアナ元妃とドディが最後に宿泊した
ホテル・リッツ・パリの元オーナーです。

おおーー・・・お金持ち!!!

彼のことも調べていくと、興味深いことになりますよ。

2018年01月01日

文章

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまーす。

さて、文章の書き方についてです。
ラインなどの普及のせいか、はたまた「もともと」なのか、まったく文章がなってない人が多い。
失礼極まりない!

名前がないとか、ひらがなばかりとか。
メール(ラインだってそうでしょ!)書いて、自分が書いた内容を確認しないのか、
文章がはちゃめちゃ。日本人なんだからさー、ちゃんと書こうよー。
正月にちなんで年賀状のことにも触れちゃう?
今は書いてない&送ってない人が多いと思うけどね、あれも大事な文化なんだよー。
まず、あんな簡単なものでもおかしな文章とかになると、性格疑ってしまう、
とにかく、ちゃんと書こう!それだけです。

ということで、今年の抱負は「文章をちゃんと書こう!」でしたーー。

いえね、私はちゃんと書いてますよ。
ひとのを読んでなんだこれ?って思う事が多いだけです。
それだけ文章が乱れてるんでしょうね、まいったまいった(じーちゃんか!)。

日本人、もっとがんばれーー。

2017年12月01日

そうだったのかー。

映画「ホーム・アローン」のお父さん役の俳優、亡くなられていました、
知らなかったー。

いかにも人がよさそうな風貌で、『ホーム・アローン』ではうっかり息子を家に置き去りにして
他の家族と休暇に出るパパ役を好演したジョン・ハード。

彼は少し前に背中の手術を受けていたが、
その後はホテルに滞在し静養に努めていたとのこと。
しかしホテルにて息絶えている姿を従業員に発見され、
通報を受けた警官らによって現場での死亡が確認されたそうです。

そうだったのかー。。。
悲しいですね。

ホーム・アローンは、クリスマスの時期になると必ずテレビで再放送されていて、
なんとなく見てしまう映画です。
お父さんのおとぼけも毎回見もので、その彼が亡くなったなんてー。

カルキン君もそぞかし悲しんダでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

2017年11月01日

防げなかったのか。

6月にお亡くなりになられた小林麻央さん。
お気の毒でした。まだ若いのに。。。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、彼女を救う事はできなかったのか、という投稿を多くみます。

調べたのですが、真央さんは2014年2月に人間ドックを受けた時点で、
左乳房に腫瘍がみつかっていたんですね。
「がんの確率は五分五分」だったため、
受けた再検査ではマンモグラフィーも使ったが、
がんを疑うようなものではないと診断された。

それでも、生検を受けるべきか医師に尋ねたところ、
「必要はない」との返事だったという。
再検査は半年後だったが、忙しさに追われ、
実際に受けたのは8カ月。そこで乳がんを告知された。

それで、、、って考えになってもおかしくはないけど、でも難しいみたいです。

麻央さんのケースも、あっという間に手術が難しい段階に進行するなど想定外の早さだった。
海老蔵さんは昨年6月の記者会見で、
抗がん剤が中心で手術には至っていなかったとしていますよね。

今からこんなこといっても遅いけど、、防げたのかも??って思う人がいてもおかしくはない。
でも、そっとしておいてあげたい。
ここでこんなこと書いてるけど。。。