2017年11月01日

防げなかったのか。

6月にお亡くなりになられた小林麻央さん。
お気の毒でした。まだ若いのに。。。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、彼女を救う事はできなかったのか、という投稿を多くみます。

調べたのですが、真央さんは2014年2月に人間ドックを受けた時点で、
左乳房に腫瘍がみつかっていたんですね。
「がんの確率は五分五分」だったため、
受けた再検査ではマンモグラフィーも使ったが、
がんを疑うようなものではないと診断された。

それでも、生検を受けるべきか医師に尋ねたところ、
「必要はない」との返事だったという。
再検査は半年後だったが、忙しさに追われ、
実際に受けたのは8カ月。そこで乳がんを告知された。

それで、、、って考えになってもおかしくはないけど、でも難しいみたいです。

麻央さんのケースも、あっという間に手術が難しい段階に進行するなど想定外の早さだった。
海老蔵さんは昨年6月の記者会見で、
抗がん剤が中心で手術には至っていなかったとしていますよね。

今からこんなこといっても遅いけど、、防げたのかも??って思う人がいてもおかしくはない。
でも、そっとしておいてあげたい。
ここでこんなこと書いてるけど。。。

2017年10月01日

どうせ・・・

どうせ俺は貧乏だからモテないのさ、なんていう男性、いませんか?
女性はお金持ちが好き、っていう図式を信じている。

お金持ちがモテるのは、なにもお金そものに魅力があるからではないのですって。

でも俺は高級レストランや高価なプレゼントをあげられるわけではないし、って?

お金持ちは何も彼女たちに「札束」を手渡しするわけではありません。
彼らが強い理由は、「体験させる力」がずば抜けているからです。
「どうせ」って言う「高級レストラン」や「高価なプレゼント」なんかは、正にこれです。
お金があるから「こんなの初めて」を、簡単に体験させられる。

お金持ちと付き合う女性は、みんなウットリした顔でこう言います。
「彼を選んだのはお金じゃないの。
誰よりも私を大切にしてくれるのよ」。
彼らはお金を使って、「特別感」を演出する。
女性は「お金」にオチるのではなく、その「体験」にオチるのです。

お金がないってよりは、その「どうせ」がいけないんじゃないかなって思いますよー。

努力しましょう。

2017年09月01日

アルゴニズムとは

時々きく「アルゴニズム」、、、いったい何なのか。

仕事をしていると、プログラミング言語等の勉強や業務に忙しくて、
正直アルゴリズムどころではないという場合がほとんどでしょう。
しかし、いつか勉強しようと思っていたけど、基本的なアルゴリズムにどんなものがあるのかなんて今更聞けないな……ということもあるかと思います。

聞けなかったでしょ(笑)?

よく分からないと思うのですが、ホームページを持っている人からしたら、これは言葉の問題だって考えていいみたいです。
アルゴニズムが変わった、ということばもあって、変わったというのは、つまるところ
「言葉によっては検索に影響が出る、よくも悪くも」
みたいな感じみたいです、私もハッキリと分かってないのでごめんなさい。

アルゴニズム、、、感覚で分かっていても、w借りにくいですよね。
簡単に分かりやすく言ってくれる人がいたらいいのに(お前がなれ?)。

今度、またアルゴニズムについて(私が)ちゃんと答えられるようにしたいと思います。
人に説明出来れば自分は分かった、ってことですもんね。

2017年08月01日

アクセス

ブログなどのアクセス解析ではgoogleアナリティクスが有名みたいですけど、どうもそのブログによって独自の解析方法があるみたいです。
皆ちゃんとあーゆーの見てるんだろうか。

ヒートマップっていうのもありました。
無料アクセス解析の中では一番高機能で管理画面のデザインも先端的ですね。
ヒートマップまであります。
でも、広告は表示されないというナイスな無料アクセス解析です。

「Pt engine」は「見ていて楽しくなるアクセス解析」という印象を受けましたね。
今回使った無料アクセス解析の中では個人的には一番オススメです。

有料版はいくらなんでしょうか?
それほど高くなくて、マルチドメイン対応だったら、
有料でも使ってみたいアクセス解析だと思いました。
「アクセス解析ってこうあるべきだよな」と思いましたから。

皆、使ってます?

あまり気にしないか、、、そうですよね、気にしないのが一番です(!!)。
ストレスになりますからねー。

2017年07月20日

転職をさっさと終わらせるには?

転職活動を始めたのに、気が付けば、一年が経っていた。税理士法人の採用は多いとここに書いていたではないか。こんな悲惨な経験をしたことはありませんか?転職活動していて、一年も経過してしまうとなると、これはちょっと問題ですよね?こういう事は出来る事なら、数か月で終わらせてしまいたいですよね?転職活動をできるだけ早く完了させたいと思っていても、それができず、イライラしている方は、かなりいるはずです。あなたもその一人かもしれません。

転職をさっさと終わらせるには、専門家からアドバイスを貰ったり、自分で履歴書や面接に関する本を読んで勉強したりするのが効果的です。自分の頭の中で考えるよりも、他人の知恵を借りて活動した方が、スムーズにことが運ぶでしょう。ネット上には転職に関して役立つサイトが山のように存在しますから、見て回って情報収集するのも悪くありません。情報を集めれば、少しは有利になるでしょう。

良い会社に就職して良い人生を送るのが模範とされています。それを実現するためには、自分を変える必要があります。今のままではいけないと感じたなら、何か行動を起こして自分自身を変えて行きましょう。自分が変われば、自然と周りの環境も変わっていきます。そして、日々の生活も変わっていくでしょう。

2017年07月01日

喫煙者

喫煙者は、まわりに気を配って喫煙しないとかーなーりー迷惑です。
居酒屋で隣でタバコ吸われると非常に迷惑。
かといって禁煙席ってまだ日本では少ない。
レストランなどでの禁煙の法案が出てるみたいだけど、それにともなっていろいろなお店が出てきましたね。

厚生労働省は、飲食店やマージャン店などでは「建物内を禁煙」とする新しい法案を、
今国会にも提出したい考え。
小規模のバーなどは、「屋内禁煙」の例外として検討しているけど、
酒と葉巻を提供する「シガーバー」については、店舗の面積にかかわらず「例外」の扱いとし、
屋内での喫煙を認める方向で検討していることが新たにわかった。

「シガーバー」については、葉巻好きで知られる麻生副総理兼財務相が20日、言及していた。
麻生副総理兼財務相は、「たばこが吸えないシガーバーには、行かないようにしたい」と述べたらしい。。。
そこまで(笑)?

喫煙者には喫煙者の生活があるのは理解してますが、
なにしろ健康に関係することですからね。
お互い様・・・にはならないのがこの問題です。

私は大嫌いなので、是非この法律は1日でも早く出来てほしいところ。

2017年06月30日

不動産業界への転職

私は転職するために今、色々面接を受けている。
そして今のところ
まだ受かってないんだ。
最初受けたのはけっこう大きな不動産の企業。
不動産に興味もあったし、やってみようって思った。
だから何度も考えて不動産中心に転職しようと思ったの。
だけど問題は山ずみ・・・。

まずは資格をとらないといけないんだって。
不動産には何かと色んな資格があったほうが転職には有利みたい。
私そういうのは考えてなかったなって思って。
まずは資格の勉強することにしたの。
だけどもちろん転職する前にバイトしないといけないなあって思って。
勉強するにはちょっと仕事しながらだと厳しいもんね。
バイトしながら勉強して受かったらまた転職先探すのが一番だと思った。
そう思ったらすぐに本屋さんに言って不動産関係の資格を調べたんだ。
すごく難しいのもあるみたいだけど私はけっこう記憶力には自信あるから行けるかなあって思って・・・・。

だから友達にも今度逢おうと思う。
友達は不動産関係に元もと勤めてるんだよね。
休みは土日ないから大変だけど今仕事は楽しいって言ってたし。
わたしもそう聞いたら頑張らなきゃってますます思った♪
早く仕事したいなあ・・・まずは資格のためにも知識を叩き込まないとね!

<※マンション投資大学のホームページはこちら

2017年06月01日

インドの伝承医学

インドに伝わる伝承医学、アーユルヴェーダ。
これにとても興味があります。
マッサージのシロダーラが有名ですねー。


ドーシャと呼ばれるものも有名です。
ドーシャ(DOSHA)とは「体質」、あるいは「生命エネルギー」のこと。

私たちのカラダの中には「風」「火」「土」に象徴される3つのドーシャ
「ヴァータ(VATA)」 「ピッタ(PITTA)」「カパ(KAPPHA)」
が働いていると考えられています。

3つのドーシャはバランス良く平均して持っているのが理想ですが、
本来自分が持っている体質をはじめ、生活環境や年齢などに影響され、
日々偏り変化していきます。

自分のドーシャの状態に気づかないまま、どれかのドーシャが過剰になりすぎてしまうと、
体調を崩してしまいます。

過剰になりすぎたドーシャを鎮め、崩れたバランスを取り戻そうというのがアーユルヴェーダの考え方です。

まずはこのドーシャを知るところから始まるみたいですけど、
今はインターネットでも出来るんですねー。
昔は当たり前ですけど、紙のアンケート、脈拍などをみて決めていったものです、、、しみじみ、、。

2017年05月01日

サングラス大事

海外セレブはよくサングラスをするけど、どうやら変装の意味だけではなくて、あのサングラスには日よけの意味も大きいらしい。
日に焼けては肌によくない、というのはわかってきているみたい。
欧米人はやたら焼きますからね、日本人ほど分かってないんですよー。


セレブのなかでも「休みの日はすっぴんですごす」というセレブは多く、パリス・ヒルトンもそうなんですって。
彼女も、すっぴんにサングラスで出かけてるそうですよ。
マスクしたりもするそうで。
あのオーラですからね、隠しとおせるかは別の話ですが、そうやって肌を守っているそうです。

取材の前などは、1日に5回もマスクを貼り替え徹底的に肌の調子を整え保湿するのだそうで。
肌のきめが整うとメイクも整い、
スッピンでも美しいパリスの顔立ちはメイクでさらに際立つというのです。

彼女って、、、モデルさんだっけ??笑
よくわかってないのですが、人に見られるのだけは確かですね。

サングラスは変装だけではない、というセレブ事情でしたー。

2017年04月01日

海外に送金

海外にお金を送金するってこと、あまり一般的にはないのかもしれませんが、ちょっと必要性があってしなくてはいけなくなりました。
大きな金額ではないのですが、ちゃんと届くのか心配です。

楽天銀行のようなのが楽みたいですね。
ご家族が、海外でロングステイ、ホームステイ、駐在などされている場合や、
現地で生活されている場合の滞在費・生活費の送金に利用できる、
っていううたい文句(!)です。

ほかにに、他の銀行からも出来るし、ネットもさまざまなサービスでもって
「送金できまっせ」をやっていました。

お金って現金でたくさん持ち歩くのは危険だし、
送金もそれなりにドキドキするのですね。
肝に銘じておこう。

慣れない事はしたくないものですな。