2019年05月01日

忙しいのはお互い様

誰もがそれなりに忙しいのに、忙しい、忙しいと、そればかりを言い、
人の都合は考えない人がいることに驚く。
忙しいのはお互い様なのに。
逆に、逆切れされたりもある。
仕事の件でやりとりをしていて、効率よくするためにした提案が気に入らないようで、
「忙しいのはお互い様!」
ときたもんだ。

この言葉を投げられた時は非常にビックリした。
だって、忙しいのは誰も目からみてもこちら側で、その人は口を出すだけ。
そして自分は仕事ができると思っていて、何もしない人(こちら側)(でも実際にはちゃんとやってる)に、
あれをしろ、これをしろ、で、お願いします、の言葉がない。

そして逆切れ。
これは、、、滑稽でしかない。
だいたい、仕事ができると思い込んで威張る人ほど何もしていないものだ。
そこの自覚がないから周りがどう頑張って効率よくやっているか、見ていても見えていない。
よってこういう暴言が出るのだ。
困ったもんだまったく、ぷんぷん!
忙しいのはお互い様、、そのままですが、あんたには通用しない!!

2019年04月01日

喉が痛い

喉が痛くなってきてます。
風邪、、なのかなぁ。
喉が痛いと食事も(食べるけど!)美味しくないし、うがいをしたくなってしまうので
仕事にならないのが辛い、、泣

暖かい塩水でうがい(子供はこれを試してはいけません)をするといいとか、
たくさんの水を飲む - しかし、ホットドリンクは避ける(なんで??)
涼しくて柔らかい食べ物を食べる
喫煙やスモーキーな場所を避ける
アイスキューブリック、アイスキャンディー、ハードキャンディーを吸いますが、
窒息の危険があるため、幼い子供には向きません

、、みたいな注意書きが書いてあるものを渡されたけど(薬局で)
これをしたからって喉の痛みが治まるわけではなさそうだ。
あーなんてことだ、ほとんど風邪なんてひかないこの私が。
どうにか大事にならないで収まってほしい。
喉の痛みから熱が出たとか、、、考えたくもない。
大事な用事も控えてるし、仕事忙しいし、

最後の手段は薬だけど、実はクスリに頼るのは好きではないのです。
この場合は仕方ないかなー・・・とほほ。

2019年03月01日

チップ文化

今、チップの文化があるのはヨーロッパの一部と、なんといってもアメリカ、ですかね。
チップの習慣がない国で育つと、あんな面倒なことないですね。
まず計算方法がよく分からない。
適当なんでしょうけど、少ないとマナー違反になるし。
そうかと思えば、アメリカ発祥のアメリカのスタバでは
レジの横に箱があってそこに自由にチップを入れるようになっている。
いくらでもいいのだ。
おつりがあればおつりを入れるんでしょうけど、今はカード払い時代なので、
こういうときの為に少しお金は持っていなくてはいけない。
もちろん入れなくてもいいけど、入れたくなるなー。
だってそれがマナーだし。

以前アメリカに行って友人と食事した時は、その人、
えっとー・・・とか言いながら計算して妥当なチップを上乗せした金額を支払っていました。
(私のも一緒に)
あれを見てると、面倒なもんだなって思うのです。
そこで育っていたらいいのでしょうけどね。

チップがある国で育つと、今度は他国に行ってどうなるか、
やっぱり払おうとしちゃうらしい。
でも「あ、いらないのか」ってなる。
なんだか拍子抜け。
チップはその人の収入にもなるアメリカと他国との違いですな。

私はチップが面倒で苦手って思ってるけど、皆さんはどうですか?

2019年02月01日

あまかすさん

甘粕正彦さんってご存知ですか?
映画「ラストエンペラー」に出てくる実在の人なのですが、この人、本当は服毒自殺してますが、
映画では拳銃自殺になったそうです、あ、切腹だったかも。
(いい加減)

満州を作り上げた人でもあるのですが、教科書に載ってないかも??

坂本龍一さんがその役をやった、、、のかな、記憶では。
ラストエンペラーは見てるけど、あまり内容を覚えてません、
あの話はもうすでに知っているはなしで、誰が出ててどんな演技をしたか、は、記憶に薄いのです。
でもまた見たいと思っています。

もう1つ記憶にあるのは、この甘粕さん、大地震に紛れて一家を殺してしまった(?)のですが、これがのちに裁判になった、ということ。
他にはよく知りませんが、子孫がなんとかって記事を読んだ記憶もあります。

お子さんがいるはずで、その子孫がいるわけですね。
、、、なんだったっけな?

あ、、どこか、、、大連、、、?、、、に別荘があるのだそうです。
今もあると思います。
他の人が住んでいると思いますけどね。

甘粕さんについてはこのくらいでしょうか。
ちょっと、ふと思い出したので書いてみました。

2019年01月01日

平日休み

皆さんあけましておめでとうございます。
よい年明けでしたでしょうか?

さて、今日は元旦でお休みの人は多いと思うのですが、
不通に仕事してて、平日休みが普通、という職種だと、週末にしか休みがとれない人と会うのは難しいですね。

土曜日にイベントを企画しててそれを公開したら、
「土曜にはいけない」
との人が多数おりました。
残念ですけど、それでも週末じゃないと他の人は厳しいと思うので変更できず。
またの機会に、となりました。

平日休みの職種の人って、そういう意味では会いにくいですねー。うーむ。
普通は、主婦だと平日の昼間だけ、てなことがあるけどね。
職種で平日のみ、だと、、、調整難しいですね。

なーんて元旦から考えてます。

元旦にだって働いてる人はいるでしょうし、本当にご苦労さまです。
週末や、皆と同じ休みが取れない人は、そういう人たちと会う機会は減ってるわけですねー。
(同じこと言ってる・・・)

どうやってコミュニケーションとってるのかなー、ってね。。。あはは。

2018年12月01日

子連れ狼の子

知らなかったのですが、昔テレビ(?)でやっていた
「子連れ狼」の子役の子って事件を起こしていたんですね。

テレビで人気者になったけど、いったんはアメリカへ行ったりして、
でもその後は水泳のコーチなようなことえおしたり、政治家になったりしてたみたい。
そういえばこのあたりは聞いたことがあるような、ないような。

でも結局は人を計画的に殺して、お金を奪って外国へ逃亡。
日本に帰ってきて(強制送還)裁判で、無期懲役だそうです。
今も刑務所にいるのかな。

自県は一般人でも起こすけど、こうした人が起こすと大きな話題となりますね、
きっと覚えていないだけで、湯治は記事くらい読んだのかもしれません。
ただし今のようなネット時代ではないので、あまり記憶に残っていないんですねきっと。

なんとお子さんがいます、3人。
なのに人を殺すなんて、、本当にバカだ。
もちろんなんであろうと人は殺してはいけないけど。

その時に奪ったお金も550マンとかで、それくらいのお金ほしさで、、、、はぁ、、、なんてこと。。
(もちろん金額の問題ではないけど)

有名人だったから、という例ではなさそうですが、あのこがね、、、って感じで、
最近記事を読みました、びっくりです。

2018年11月01日

菩提樹の実

菩提樹の実の「面」と呼ばれるこのの数によってゴリヤクが違うの、知ってます?
4つだと精神力、声力、知性、知性を向上させるように知識と創造力を求めている人々のためのものなのだそうで、でも5つが世の中には多いとか。

私も持ってますけど、やはり5つが多いようです。

そういうのを知っていたら自分にあった数のものを身に着けるのですが、
知らなかったがために適当でした。
こういうのを気にする人にとっては信じがたいことかのでしょうね、、すみません。

では自分はどれを身に付けたらいいのか?ですが、
いまだ分かってないのでこれからゆっくりと調べていきます。

数によって支配する神様も違うようで。
自分の好きな神様ではなくて、選んでもらうようですよ、、、あなたはこれ、みたいな。
難しいですねー、こういうのをちゃんと理解してセラピーしてる人にちゃんと聞かないとさっぱりわからないです。
理解したら自分の人生も変わるかも?

本当に変わった人もいるようだし。。
なんだかすごいですね、菩提樹のエネルギーって。

皆さん知ってました??

2018年10月01日

何度言っても分かってくれない

内容は詳しく書けないのですが、何度いってもこちらの意向を分かってくれない事があって。
そういう事じゃないんだけど、、てな事が多いのです。
自分の都合だけでいってくるからまいる。
そういうことないですか?

何度いっても同じなので、今は「あーそうですねー」って適当に答えています。
つきあってると巻き込まれて大変な思いをするから。

上から目線の人に多いみたいですが、あとは承認欲求もあるみたいです。
人から認められたい、、、認めてもらってどうするの?
人はあなたを認めています、それで充分でしょ?
それおちゃんと承認してほしいなんて、、、我がままだ。

あとは、束縛、でしょうか。
自分の都合ばかりの人はそういう性格なんだそうですよ、気を付けましょう。

今ある自分の問題は、とにかく相手のペースに巻き込まれないようにすることだけ。
だって自分の都合だけで押し付けてくるんだもん。
もう何年もですよ、まいるでしょ。
何言っても無駄なんだろうな、、、泣けるーー。

2018年09月01日

マンツーマン

マンツーマン、といってもいいけど、プライベート、っていえばもっと格好いいかな。
そのプライベートなヨガクラス、ヨガのレッスンについて。
もともとはプライベートではなくて大勢でのクラスなのですが、
その日は人が集まらなかった、それだけのことです笑

でも、生徒としての私はラッキーで、その先生からたったひとりでの指導を受ける事ができました。
お互いに緊張もしないし、良い時間でしたよ。
ラッキー!

こういうことってないようであるんです、バリ島で、有名なスタジオに行った時もありました。
ラッキー!
有名なスタジオ、有名な先生からレッスンうけてそれがプライベートだと、
おそらく3倍~5倍は金額はねあがるからね、嬉しいです。
もっとプライベートできないかなー、あっは。

日本でも昔はよくマンツーマンで受けました。
むろん、そうなった、ってことでプライベートは依頼してません。
先生も生徒さん獲得は大変でしょうねー、
ひとりでもやらなくちゃいけないし、大勢になったらなったでそれも大変です。

プライベートで受けてる人に教えてあげたい笑

2018年08月01日

クー語

ニコール・キッドマンが出ている映画に「クー語」というのがでていました。
じっさいにはない言葉だろうと思っていたけど、まてよ、、と思い調べてみると、
よかった、じっさいにはない架空の言葉のようです。

映画に出てくる国も架空でした。
そーだよねー。

ニコール・キッドマンが演じるシルヴィアは、国連に勤務する同時通訳で、
アフリカのクー語(架空の言語)を担当してるんです。

それらしくなないか話してました、さすが。

そのクー語が使われる小国マトボ(こちらも架空)の大統領が国連で演説することになるんですが、
シルヴィアは大統領が暗殺するという情報を聞いてしまうのですよ、
クー語で。

シークレット・サービスのトビーといい感じにまではなるけど、
恋人に歯ならないっていうところもよかったかな。

最初は謎めいたお話しなのですが、徐々に見えてくる部分と、
最初から映画を見ていたら分かるところが映画のなかであかされていく、
そんな映画です。

ニコール・キッドマンの美しさが控えめに表現されています、
彼女を見てるだけでも癒される映画です、、、というか、
見ていたい!
本当に綺麗なんだもの!!

まだ見てない人はぜひ!お勧めです。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38